はじめての一人暮らし!賃貸探しでまず考えるべきことは?

まずはインターネットで探す

初めての一人暮らしで住む場所を借りたいというときには賃貸探しの初体験になりますよね。どうやって探したらよいかということが一番大きな問題になるでしょう。最近ではインターネットサイト上で賃貸物件を探すのは簡単になりました。そこから探し出すというのが最も単純で始めやすいアプローチです。いくつもの不動産会社からの情報をまとめて取り扱っているサイトもあるのでそれをうまく活用することで好みの賃貸物件を探し出しやすくなっています。

何はともあれ家賃が重要

賃貸物件を探す上で何を考えるよりも優先しておくべきなのは家賃です。これからの収入がどのくらいになると見込まれていて、そのうちのどれだけを家賃に費やしても大丈夫なのかという上限を決めてそこでフィルターをかけて検索することが大切です。一般的には給料の3割が限度と言われていますが、どういう生活を送りたいかによっても異なります。より貯蓄を殖やしたいなら2割程度を上限とできますし、衣食よりも住を大切にするのであれば4割程度を見ても問題ないでしょう。

一人暮らしだからこそアクセスも大事

一人暮らしで生活をしていくと自宅以外で生活の中心になる場所が必ずあります。学校や職場であったり、サークル活動の場所であったり、ショッピングモールであったりと人によってその活動場所は様々になります。その最も活動の中心となる場所へのアクセスを重視して賃貸物件の立地を選ぶのが心地よく生活するのには大切な観点です。一番行き来が多いところだからこそアクセスが良いことで時間も労力も節約できて生活がしやすくなるからです。

インターネットの賃貸サイトを利用すると、複数のサイトの横断検索などが行えるため、効率的に物件が探せます。