外壁塗装リフォームで選べる代表的な塗料三選

アクリル系塗料はとにかく値段が安い

外壁塗装リフォームをしたいのだけれど、あまりお金はかけたくないという人も多いですよね。数十万で済ませられるか、百万を越えてくるかは非常に大きな差となることがあります。塗料を選ぶことによって、費用はかなり抑えられることを知っておきましょう。アクリル系の塗料が、すべての塗料の中で最も安価だと言われています。ただその分耐久性は他のものよりも落ちますが、きちんと塗るときれいな仕上がりになるのは他の塗料と同じです。

フッ素系塗料は耐久性が抜群

高層ビルなどの外壁リフォームをするなら、できるだけ耐久性に優れた塗料を使いたいものですよね。なぜなら、一軒家とは違って費用がかかるからです。工事の回数を減らすことができれば、その分お金が浮く可能性が高いです。フッ素系の塗料であれば、長ければ二十年程度効果が持続するので、工事の回数を大幅に減らすことができて便利です。フッ素系塗料は値段が高いですが、その分性能もよく、防汚性や防炎性にも優れていて安全度も高いです。

バランス最高なシリコン系塗料

安さと性能を兼ね備えて、一般の人に最もオススメできるのが、シリコン系の塗料です。これはアクリル系の塗料とフッ素系の塗料とのちょうど中間に位置するもので、何を選ぶか困ったときにはこれを選んでおけば問題がないと言われているほどです。後悔にしくいですし、人気も非常に高いです。他の塗料を選べない業者でも、シリコン系の塗料は選べることが多いです。コストパフォーマンスという意味においてはこれ以上はないというほどステキなものです。

外壁塗装なら鎌ヶ谷は全ての作業を職人の手によって丁寧に行うので無駄なコストも掛からず品質も非常に高いです。