必要性を確かめて選ぼう!トイレリフォームを考える

明かり付きの便利な便器!

少しでも長く自分でトイレを済ませるには、どんな準備をしておくか、考えておくといいですね。高齢期に便利なトイレの機能について、知っておくといいでしょう。まずは視覚の面ですが、「夜、照明をつけて明るくなると、まぶしくて目が見えにくくなるのでライトをつけない」と訴える高齢者がいるんですよね。明るくなったり暗くなったりする変化に、目が順応しにくいという人に、便利なのが明かり付きの便器なんですよ。トイレ内を目にやさしい光量で照らすライトや、便器内を明るくする照明などがあり、うまく使うと安心な機能ですよね。

キレイ好きな人のために!

キレイ好きな人が、「掃除をしたくても頻繁に掃除ができない」というのは残念なことですよね。「高齢になると、かがんで便器を拭くのが難しい」という声をよく聞きますよね。「できれば掃除をあまりしなくてもよいトイレ」という高齢者からの要望に応えるものとして、洗浄の方法を工夫したタイプや、汚れにくい加工を施した製品というものがあるんですよ。高齢者は特に、体の負担にならないような便器を選ぶようにするとよいでしょう。

機能の必要性を確かめよう!

便利な機能なのですが、「失敗したことがある」と聞いたことがあるものもありますよね。一つは、近づくと自動でふたが開いたり、閉まったりする機能なんですね。排せつに時間がかかる高齢の男性は、「おしっこをしている最中にふたが閉まってしまう」と、困ることもあるようですね。もう一つは、排せつが終わると自動で水が流れる装置なんですね。高齢の女性は、「尿取りパットを落としたら、水が流れて便器が詰まってしまった」という失敗もよくあるようですね。トイレリフォームをするときには、機能の必要性を確かめた上で、機種を選ぶとよいでしょう。

水回りのリフォームを立川で申し込みたいなら最適です。工務店がたくさんありますので、納得できるところにリフォームを依頼できます。

続きを読む

マンションの買い方のポイントの一つ!誰のアドバイスを聞くべきか?

マンション販売業者のアドバイスを聞く

マンションを初めて購入しようという人はわからないことも多く不安になることもあるでしょう。ネットを見たり雑誌を読んだりして勉強したとしても、必要なことをすべて完璧に一から勉強するのは不可能に近いかもしれません。そのため、ある程度人のアドバイスを聞くことも必要ではないでしょうか。例えば、マンション販売業者のアドバイスも役に立つことがあります。業者にアドバイスを求めるポイントは、その人が売らんがためのアドバイスをしているか、顧客のためを思ってのアドバイスかを見極めることが必要でしょう。

条件の近いマンション購入者のアドバイスを受ける

アドバイスを求める人を間違えるとかえって失敗することもありますので、慎重に聞く相手を選ぶことも大切です。アドバイスを求める場合に有効な方法の一つとして、マンションを実際に購入した人から聞く方法があるでしょう。ただ、あまり昔に購入した人から聞いても情報が古くかえってよくないというケースもありますので、できる限り最近購入した人で購入物件等の条件が近い人を選んでアドバイスを受けてみると効果的かもしれません。

第三者のプロのアドバイス受ける

さらに有効な方法としては、第三者の専門家のアドバイスを受けるという方法もあります。マンション購入のアドバイスに特化したコンサルタントもいますし、住宅ローン等のお金のマネジメント等のアドバイスであればファイナンシャルプランナーに聞いてみるというのもいいかもしれません。ポイントとしては、その専門家がマンション購入関連分野が専門分野であるかどうかの見極めをしっかり行うことと、業者等と利害関係がなく完全な第三者としてアドバイスしてくれる立場かどうかを判断することでしょう。

新築マンションで生活をするメリットは設備が新しいため長く快適に使えるため、同じ場所で長く暮らすために決めると効果が高いです。

続きを読む